ドイツ博物館 ドイツ ミュンヘン

ドイツ博物館 Deutsches Museum
ミュンヘン(ドイツ)

HP → http://www.deutsches-museum.de

2014年にドイツのミュンヘンにあるドイツ博物館に行ってきました。
全てを見るには1日掛かるかと思うくらい広いです。
私はというと、初めて見るV2ロケットやメッサーシュミットに大興奮、写真を撮りまくっていました。
そうです、ここでは写真撮影が禁止されていません。

ドイツではナチスのシンボル、敬礼などが認められておらず、使用した場合は逮捕されてしまうのでいくら当時のドイツ軍が好きだとしても真似事は危険ですのでご注意を。
そして日本と同盟を結んでいたから話が合うだろうと当時の話をするのも避けたほうがいいでしょう。
我々日本人は当時の大日本帝国も今の日本も同じ国と考えていますが、彼らは第三帝国と今のドイツを一緒にされたくないようです。
↓の右の写真は戦艦ビスマルクだったかな?その模型ですが、ハーケンクロイツが田んぼの田に変更されています。
20150407225610cc4.jpg20150407225944215.jpg



メッサーシュミットBf109 Messerschmitt Bf109
初めてBf109を見ました。小さな機体でしたね。大柄なパイロットでは窮屈だったでしょう。
20150407225614813.jpg

20150407225611284.jpg

メッサーシュミットMe262 Messerschmitt Me262
Me262も初めて見ました。個人的には好きな機体ではありませんが、実戦で最初に使用されたジェット戦闘機なので興奮しました。
あまり好きでない理由は形で、ジンベイザメみたいな形が醜いなっと。
20150407225610838.jpg

20150407225920926.jpg

20150407225945f13.jpg

メッサーシュミットMe163 コメット Messerschmitt Me163 Komet
これまた実戦で初めて使用されたロケット戦闘機ですね。日本軍の秋水の基になった機体ですが秋水のほうは実戦には間に合いませんでしたが。
車輪は搭載されておらず、離陸用車輪を使用しますが離陸時に外れ、着陸は胴体下部がそりになって滑走する仕組みでした。
2015040722592239b.jpg

20150407225917718.jpg

V1ロケット Vergeltungswaffen1 (V-1 Flying Bomb)
V2ロケットもあるのですが撮り忘れていました!これはV1ロケットですが、V2と異なり飛行機にロケットを付けた格好です。
速度もV2よりも遅いため空中で戦闘機による迎撃が可能であったようです。
20150407225919433.jpg

ロッキードF-104 スターファイター Lockheed F-104 Starfighter
私の好きな戦闘機の一つです。西ドイツ空軍の正式戦闘機でした。もっとも墜落事故が非常に多く未亡人製造機(Widow Maker)と呼ばれてしまったそうな。
201504072259394e5.jpg

EWR VJ 101
F-104スターファイターを基に西ドイツで開発された垂直離着陸機です。あまり知られていないので、まあ、基がスターファイターなのでうまく出来なかったのでしょうね。
201504072300133ab.jpg

他ロケット Rockets
色々なロケットです。というか今でいうと地対地ミサイルですね。
201504072300168ef.jpg

Uボート U Boot
勿体ないことに中身が見やすいように胴体が切られています。
よくこんな狭い艦内にいられたもんですね、閉所恐怖症の私には無理です。
201504072300140f1.jpg

20150407225941d31.jpg

↓魚雷室です。
2015040722594211f.jpg

ユンカースA50 Junkers A50
よくわかりませんが、練習機だったのかな?
20150407225614c28.jpg

ユンカースJu52 Junkers Ju52
輸送機です。中に入ることができます。展示室で一番大きな機体なので興奮して長い時間を掛けて楽しみました。
20150407225916bc5.jpg

日本で見られない機体が多く、楽しむことができましたが、戦車がなかったのが残念。。。
あと、銃器類もなかったような。

ミュンヘンではソーセージを美味しく頂きました。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。