戦争証跡博物館 ベトナム ホーチミン

戦争証跡博物館 WAR REMNANTS MUSEUM
ホーチミン(ベトナム)

2007年にベトナムのホーチミン市に行ってきました。交通ルール無視の交差点にビックリ、よくぶつからないもんです。
街では英語はあまり通じないので道に迷うと大変でした。
サイゴンコーヒーは、、、あまり、というか全く口に合いませんでしたね。
PICT0229.jpg


市内にある戦争証跡博物館には、ベトナム戦争の時にアメリカ軍が遺棄していった、もしくは捕獲された戦車や航空機が展示されており、館内ではいかにアメリカ軍が酷かったか、戦争がいかに酷いかを伝えています。

M48パットン戦車 M48 Patton
戦車の隣が職員だかの駐車場になっていました。おかげでどの位大きいかが分かりやすいですね。
砲塔部が大きく丸みがあって被弾面積が大きい、いかにも古いデザインですが、ベトコン相手には十分だったでしょうね。
PICT0292.jpg

M41ウォーカー・ブルドッグ軽戦車 M41 Walker Bulldog
パットン戦車より小さいです。これまた隣に車があって比較し易いですね。
PICT0297.jpg

PICT0298.jpg

M107 175mm 自走砲 M107 Self-propelled Gun
遠くまで飛ばせそうな長い砲ですね。
PICT0301.jpg

M101 105mm榴弾砲 M101 Howitzer
あまり大砲に興味がないのでよく分かりません。
PICT0302.jpg

ブルドーザー Bulldozer
興味がなかったのか型式は調べてませんでした。
PICT0299.jpg

ノースロップF5戦闘機 Northrop F-5
軽戦闘機で小さい機体です。南ベトナム空軍でも使われた戦闘機でサイゴン陥落時には南ベトナム空軍のF5戦闘機が南ベトナム大統領官邸を爆撃して北に向かっていった、と近藤紘一著「サイゴンのいちばん長い日」には書かれています。
また、未だ多くの国で使用されている戦闘機で映画トップガンでもミグ戦闘機役として出演していますね。
実際の演習でも敵部隊役のアグレッサーとして用いられているようです。
PICT0295.jpg

PICT0314.jpg

PICT0306.jpg

UH-1イロコイ UH-1 Iroquois
ベトナム戦争と言ったらこのヘリコプターを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
へリボーン作戦に活躍しました。
PICT0307.jpg

PICT0313.jpg

A37軽攻撃機ドラゴンフライ Cessna A-37 Dragonfly
小さいジェット機です。
PICT0296.jpg

PICT0293.jpg

A1攻撃機スカイレーダー  Douglas A-1 Skyraider
単発のプロペラ機ですが機体がものすごくデカいです。兵器搭載量もかなりあったようです。
ちなみにAは攻撃機のことコードです。
PICT0305.jpg

PICT0304.jpg

セスナO-1バードドッグ Cessna O-1 Bird Dog
連絡機、観測機として使用されたようですが、撃ち落とされた数が非常に多いそうです。
PICT0300.jpg

PICT0303.jpg

1/35 アメリカ陸軍 M48A3 Mod.B パットン 主力戦車

新品価格
¥4,186から
(2016/1/5 15:04時点)





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。